個別カウンセリングのお問合せはこちらから
アメリカ留学生の就活広場
内定者インタビュー最新情報

 

いつごろ就職活動を始めましたか?
就職活動は一ヶ月前から始めました。
アメリカで生まれ育った為、
大学4年生まであまり日本で働くことは考えていなく、
自分の語学力に自信がなかったので、
日本企業の就職活動には参加しようと思いませんでした。
たまたまIGEの方と相談する機会ができ、
色々なアドバイスを聞かせて頂いた結果、
自分にあった企業と出会い、そこから挑戦してみることに決めました。

  • 内定承諾する会社を決めた理由は?

会社の価値観とミッションに魅力を感じました。
この会社で働くことによって、自分の可能性を伸ばし、
会社、及び社会の役に立てることを期待しています。
出会った会社員も応募者もみな、素晴らしい、支えあうような人々であり、
仲間に入って一緒に働きたいという思いを強く感じました。

  • 就職活動でこころがけていたこと、苦労したことは?

まずは、何年もの間日本語を学習していなかったので、
企業面談などちゃんとした語学力を求められたことです。
自分を上手く表現しないといけないのに、
日本語で言いたい事が表わせなかったのが辛かったです。
また、日本とアメリカを比べた場合、従業員として求められる資質や、
求め方もとても違うので、少しculture shockになったこともありました。

  • これから就職活動を開始する留学生へのアドバイス

日本企業はアメリカと比べると、スキルや経験よりかは、応募者の性格、
企業との相性、そして企業に対する情熱を持っているかを
大事にしているようです。
群衆から目立つには、自分を飾ることより、本当の自分を見せ、
企業で働きたい理由のユニークな背景を考える方が良いと思います!