個別カウンセリングのお問合せはこちらから
アメリカ留学生の就活広場
就職活動FAQ

【月末更新!】就活なんでもQ&A

就職活動中のみなさまから寄せられたご質問に、就職カウンセラーがお答えします!

また、就職活動に関する疑問・質問がございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。


Q1. 低学年のうちにできる就職活動はありますか?

A1. ①両親・親戚や社会人の先輩に仕事の話を聞いてみる。
~まずは肩肘をはらずに、「今の仕事でやってて良かったと思うときは?」「尊敬する上司はどんな人?」「会社の好きなところと嫌いなところ」など自分が聞いてみたいことを気軽に質問してみましょう。実際に働いている人の話を聞くことで、学生とは違う視点からの話が聞けたり、自分の働く姿が想像できたり、将来の目標ができたりと社会勉強になります!いろいろな職種・会社・業界の人から話を聞くことで、自分にピッタリかも!と思える仕事がみつけられるかもしれません☆

②面白いなと思った商品やサービス、気になるニュースなどをノートに書き留めてみる。
~読み返してみると、自分の興味のある分野やその分野に関わっている会社が見えてくるはず☆

③なにか一つでも一生懸命になれることを見つけて全力で取り組む。
~学業でもクラブ活動でもボランティアでも趣味でもかまいません。就職活動では「自己PR」「学生時代に打ち込んだこと」は必ずといっていいほど聞かれるので、その時に「私はこれを頑張った!」と自信を持って答えられる学生は輝いています:)

 

Q2. 周りに就職活動をしている友達がおらず、心細いです。どうすればよいですか?

A. ①   まず大学に日本人会がある場合は問い合わせてみましょう。大学によって差はありますが、就職セミナーや説明会を開催していたり、留学生向けの求人情報をメーリングリストで流していたりと、就活をサポートする活動をしているところが多いです。就職に関する情報交換をしたり、SPIの勉強や面接の練習を一緒にしたり、悩みや不安を相談したりできる仲間に出会える場でもあります:) 先輩の中に興味のある企業の内定者やOB・OGがいるということも☆

② 就職フェアや合同説明会に積極的に足を運び、周りの学生に話しかけてみましょう:)就職活動に励む同士、就活の話~勉強・将来・オススメのレストランの話など、話題はつきません!また就職フェアで知り合った人が、自分が通う大学に友達がいて紹介してくれたり…と就活生の輪が繋がったという話もよく耳にします☆

③ 就職支援サイトでは無料でカウンセリングを提供しているところが多いので、気軽に相談してみましょう:) IGEキャリアでも、就職活動に関する疑問や悩みにお答えする個別カウンセリングを承っていますのでいつでもご連絡ください。

 

Q3. 就職活動を始めてから新聞を取り始めたという話を日本の友人から聞きました。新聞は読んだ方がいいですか?

A. 新聞には、できるだけ目を通しておくといいですね。業界研究や時事問題対策など、就活に直結するのはもちろん社会に出る準備として、世の中の動きに敏感になっておきたいものです。「新聞」と聞くと一見難しそうな感じがしますが、読んでみると色々と興味深く面白い記事が載っています。隅々まで読む必要はないので、見出しを読んで興味ある記事をじっくり読み、気になるニュースはコピーしてノートに貼るなどまとめておきましょう。

アメリカの大学や地域の図書館では、日本語の新聞を置いてあるところが意外とあります。私の出身大学では、日経新聞と朝日新聞がありました。図書館に行ったら、新聞コーナーを覗いてみましょう。また最近はオンラインで読めるものも多いですね。下記は就職活動に役立つ記事がもりだくさんの経済新聞のウェブサイトです。

日経新聞Webサイト

Sankei Biz

東洋経済オンライン

 

Q4.今、手元にSPI試験対策本がありません。オンラインで出来る練習問題があると聞いたのですが、どのようなサイトがありますか。

A. 下記の4つのサイトでは、無料でSPI練習問題を提供しています。一問一答のものはクイズ感覚で楽しく練習ができますので、一人で、または友達とワイワイやってみましょう。

【日経就職ナビ】

SPI 形式ドリル(要会員登録)

体験Webテスト(要会員登録)

【マイナビ】

SPI+一般常識・時事 完全突破塾

o 練習問題40問 (会員登録不要)

o 練習問題600問 (要会員登録)

o 全国一斉模擬テスト-全国順位・偏差値が分かる-(要会員登録)

【ユーキャン】

一問一答SPI2&一般常識(会員登録不要)

【SPI試験問題集】

SPI言語能力&非言語能力問題集(会員登録不要)

 

Q1. 自己分析をしてみたのですが、いまいち自分の長所や強みといえるものが分からず、自信がなくなってきました。。。

A. そんな時は、あなたをよく知る周りの人にあなたの「いいところ」「印象に残っている行動」を聞いてみましょう。自分では気づかなかったあなたのよいところが必ず見つかります!なにより、信頼している周りの人からのポジティブな評価は「あ~自分のこと、こんな風に見ててくれたんだなぁ」ととても嬉しいもので、自信に繋がります(^^)

友人・家族・先輩・インターンやアルバイト先の上司・先生・ホストファミリーなど色々な関係の人に聞いてみるのがオススメ。わたしは当時一緒に就活中の友人数人とゼミの恩師にメールで聞きました。

長所を聞く時は、どんなところでそう思ったのかというエピソードも一緒に聞かせてもらうと、自己PRのヒントになります☆

また適性・適職診断テストを参考にしてみるのも一つの方法です。最近はWeb上で無料で受けられるものが多く出ていますので、気軽な気持ちで受けることが可能です。受けてみるとなかなか面白いですよ!

 

Q. 夏休みに初めて面接を受ける予定です。きちんと自分の考えを話せるか今から不安です。今できる対策はありますか?

A.

1.  自己分析・企業研究ノートに
自分の考えをまとめてみよう。 文字化することで、頭の中が整理されます。

2. 模擬面接で練習:簡潔に自分の言葉で伝えられるように練習しよう!
例)
• 知人・友人と「質問リスト」を作って質問しあう。
• 就職支援団体に問い合わせて、模擬面接を申し込む。
IGEキャリアhttp://www.igecareer.com/
• 自問自答!ビデオやボイスレコーダーに録って、
あとから確認してみると「答えが長い」「抽象的す
ぎて何が言いたいのか分からない」といった
客観的な気づきが得られます。

【一人面接練習のお助けツール】
マイナビ面接シュミレーター モギメン
http://job13.mynavi.jp/conts/2013/mogimen/index.html
~面接官が色々な質問を投げかけてくれます。面接
50本勝負に挑戦してみよう!~

練習をする中で答えがパッと浮かばない質問に遭遇し、企業研究・自己分析不足を実感する方。ビデオに撮った自分を見てみて、自分の癖に初めて気づく方。な にかしらの気づきが得られたら、こっちのものです!【練習→振り返り】の積み重ねが、少しずつ不安が和らげてくれるはず

 

 

Q. 日英バイリンガル向け合同説明会に参加するため、英文レジュメを用意しています。色々なサイトを参考に書いてみたのですが、あまり自信がありません。。。どうすればよいですか?

A. 現在、大学に在学中ならば大学のCareer Centerに行ってみましょう。Career Centerでは通常、個別相談やレジュメ添削などのサービスを無料で提供しており、専任のCareer Counselorから、的確なアドバイスがもらえます!

最近は日本企業の選考でも、英語面接や面接前に英語チェックをする所も増えているので、レジュメ添削に加え模擬面接をお願いするなど、利用できるサービスを有効利用して内定を勝ち取りましょう★